編んでるおばさんのご挨拶

みなさんの笑顔がいつも私の心の中にあって元気づけてくれています。
絵本のなかの動物たちを毛糸で編んで登場させる編んでるシアターとして、保育所や子育てセミナーに招かれ読み聞かせを行っています。
現在(2016年)は福島市に移住して、家族だけで、友人とだけで楽しめ、お話もできる空間、時間を提供できるよう「編んでるシアター館」を開設しました。
現在90冊の上演可能な「編んでる作品」がお待ちしています。
ご連絡は 福島市佐原字田中内80番地 アプト内 024-563-5895 までお電話で。

ご案内

8月から編んでる開館日が変わります

毎月編んでるシアター館は第2、第3の土曜日に定期開館をしてまいりましたが、
これをなくし、
この8月から、第2週、第3週に、前日までに電話連絡(024-563-5895)
を頂き、開催を決めます。【1上演、40分間)無料です。
編んでる企画の予定が入っていなければ、曜日を問わず受け付けるつもりですが、
準備の都合上必ず電話連絡を下さい。
2017年08月09日

7月28日さいたま「ねんねこ座」開催します。

毎月最終金曜日に行っている「ねんねこ座」28日に開催します。
小林はこの絵本を語る予定です。
2017年07月24日

8月2日「絵本で子育て」講座開催します。

8月2日(水)、福島市笹谷にある子育て支援センター「みんなの家」で
お母さんも楽しい「絵本で子育て」講座が開催されます。
2017年07月24日

8月の編んでるシアター館予定です

編んでるシアター館8月予定

編んでるシアター館  
  開館変更のおしらせ
 毎月第2、第3土曜日開催しておりましたが、土曜日はイベント参加が多くなり
この8月から定期開催をせず、    
  編んでるシアター上演、手遊び、歌遊び・・・に参加されたい方は
 第2週、第3週に予定が入っていない日は、曜日を問わず、随時開館致しますので、
 前日までに、必ず電話連絡の上(024-563-5895)お出かけください。
 1回の所要時間は40分になります。無料

編んでる牧場 in ささき牧場カフェ、毎月第3月曜日開催 8/17
                                                    (10時30分から12時まで・・無料)
   編んでるシアター上演、手遊び、歌遊び・・・。
「絵本の樹」 ・・・読んだり、聞いたり、編んだり…同時開催
     ミニ動物を編みたい方は、毛糸かぎ針など、お持ちください。
  ささき牧場カフェ・・あづま運動公園駐車場前
     福島市佐原字川久保15-1
  
チェンバおおまち フリースペースで「絵本の樹」 毎月第3木曜日開催
            (10時30分から15時まで・・無料)
     絵本を読んだり聞いたり、ミニ動物を編んだり
  編んでるシアターは随時上演、絵本のワンダーランド(作品の展示販売もあります)
   福島市大町4-15 チエンバおおまちフリースペース

主催 編んでるシアター館 〒960-2158 福島市佐原字田中内80 アプト内
     お問い合わせは    ☎024-563-5895(こばやし)

子育て支援センター、保育園などへの「編んでるシアター」訪問上演、
  「絵本で子育て講座」(わが子のための読み聞かせ)も受け付けています。 
各会場でお子さんが10歳になるまでお贈りする「お誕生日カード」の申し込みも受け付けています。
2017年08月09日

6月30日さいたま「ねんねこ座」開催します。

29.6.30日
さいたま「ねんねこ座」開催します。
午後1時から3時まで

足腰が辛い年齢になりました。
ソファーが入ります。
ゆっくりと「昔話」お楽しみください。
2017年06月22日

6月18日、編んでる牧場お休みします。

6月第3月曜日のささきカフェでの編んでる牧場、お休みさせていただきます。
さいたまに急遽、帰ってきます。
2017年06月18日

編んでるシアター館、「絵本の樹」6月15日開催です。

   「絵本の樹」
29・6・15 チェンバおおまち(福島市大町4-15)での「絵本の樹」

午前10時半から15時まで、1回フリースペースで開催します。
6月ですので「あめのひのころわん」(チャイルド出版)の編んでるシアターを上演、
その他お持ちいただいた絵本を 読んだり、聞いたり、ミニ編んでる動物を編んだりします。(無料です) 
編んでるシアター館 ブログもご覧ください。
2017年06月12日

編んでるシアター館 29/6月のお知らせです

29・6月「編んでるシアター館」お知らせ

福島はまだ寒い日が多いです。
昨年は雨が少なくて作物に影響があったそうで、梅雨が恵みの雨になることを実感しました。なので今月の編んでるシアター館は「あめのひのころわん」(ひさかたチャイルド)が主役です。

「編んでるシアター館」開館日 6月10日、17日
第2、第3土曜日午後1時から3時まで 開館しています。(無料)
5人様までは申込はいりません。
編んでるシアター上演、手遊び編んでる、歌遊び編んでる
(おすきな編んでる作品を手にすることができます)

     「絵本の樹」

「ささき牧場カフェでの編んでる牧場」6月19日
毎月第3月曜日、午前10時30分から12時まで
絵本を読んだり、聞いたり、編んだり・・の楽しい時間です。(無料)
おすきな絵本があればお持ちください。
ミニ動物など編みたい方は毛糸、かぎ針グッズなどお持ちください。
多少の用意はあります。
ささき牧場カフェ…あづま運動公園駐車場前 福島市佐原字川久保15-1

「福島市チェンバおおまち」一階 フリースペースで6月15日   毎月第3木曜日 10時30分から15時まで
絵本を読んだり、聞いたり、編んだり・・・(無料)
お気に入りの絵本をお持ち下さっても、お子様連れでも、休憩中の大人の方も
読み手の方もどうぞ! ミニ編んでる編みたい方はかぎ針グッズをお持ちください。
多少の用意はあります。
   チェンバおおまち  福島市大町4-15
以上の開催時間中のご連絡は 090-7725-0589(小林携帯まで)
    **************************

  あなたのお子さんのための読み聞かせ「絵本講座」

     <絵本で通る道>

たくさんのお子さんの前での読み聞かせではなく、あなたのお子さんだけのための読みかかせのヒントなど、子育ての中での絵本の存在がどんなにたいせつかを 先輩たちの言葉から学んでいきます。
 第3火曜日 10時から11時30分まで 6月は20日
読みたい絵本と筆記用具をお持ちください.こちらは申し込みが必要(有料・300円)
お子様連れでも可能ですが、託児はしておりません。

主催・会場「編んでるシアター館」福島市佐原字佐原田中内80 アプト内(駐車は佐原集会場にお願いします。佐原小隣)

      024-563-5895 

#お誕生日カード(お子さんが10歳になるまで贈ります。)申込み受付中

2017年06月16日

あなただけに読み聞かせ、絵本の樹の試みです


29年5月18日木曜日から始まります。
2017年05月07日

29年度の活動内容が新しくなりました


2017年04月23日

お子さんが10歳になるまで「お誕生日カード」差し上げます

編んでるシアター館「童話の国」では福島のお子さんが10歳になるまで
メルヘンの世界を楽しんでいただけるようなお誕生日カードをお送りしたいと思います。

編んでるシアター館の前身である「童話の国」に参加されたお子さんに小学校卒業までお送りしていたものですが、編んでるシアター館inふくしまでも、お届けすることを決めました。

お申し込みは毎月第2、第3土曜日の午後1時から3時までの「編んでるシアター館」の開館日に館内でお申込みいただくか、往復はがきに、お名前、生年月日、住所(郵便番号も)、お好きなもの(絵本、食べ物、花、動物などなど)を書き加えてお送りください。
29年3月末まで受け付けます。(無料です)
 
宛先 〠960-2158 福島市佐原字田中内80 アプト内
    編んでるシアター館 

お問い合わせ電話番号は 024-563-5895 こばやしまで

 (ただしこれは編んでるおばさんが元気なうちにできる活動なので、もしもの場合は,あとを継いでくださる方がいないとそこで終わりになってしまいますので、そこのところよろしくお願い致します。)
2016年12月26日

編んでる牧場inささき牧場カフェ 11月からオープンします

あづま運動公園の駐車場の道路を渡ると今年5月に開かれたワサビやトマトなどのソフトクリームで話題の ささき牧場カフェがあります。

ここで編んでるシアターの「編んでる牧場」が11月からスタート。


毎月第3月曜日(祝日を除く)11時から30分間の開催で、
編んでるシアター、編んでる手遊びなどを上演します。

入場無料で開催できるのは、オーナー様のご好意で場所を提供していただいたからで、
編んでるシアター館から歩いて5分ほど、編んでるおばさんの散歩道です。
編んでるシアター館は坂道で登るのが大変!という年配の方もここならおすすめ。

その後の30分は絵本のこと、いろいろ楽しむ時間にしたいですね、
昔話も用意しますが、絵本はお子さんばかりでなく、あたたかい気持ちになれます。

さらにさらにオーナー様から 土日の午前中でも開催のオーケーが出ましたので、時々土日!

ホットミルクやコーヒーなどを飲みながらお話ししましょう。(飲み物は有料、クッキーなどもあります)

ささき牧場カフェ  福島市佐原字川久保15-1
お問い合わせは「編んでるシアター館」024-563-5895 こばやしまで
      
                              (28・11月10日)
2016年12月26日

第2回「絵本とみんなと編んでるシアター」開催

8月6日(土)10時から10時45分
福島市市民活動サポートセンター 多目的ホール
福島市大町4-15  チェンバおおまち3階


「はらぺこあおむし」(偕成社)

初めてみる編んでるシアターにくぎづけ

編んでる作品でのお遊びタイム



穂高順也先生と記念撮影

寄贈作品「いろいろおふろはいり隊」(教育画劇)穂高先生と
2016年08月31日

「絵本とみんなと編んでるシアター」

第1回「絵本とみんなと編んでるシアター」開催
28・6.4(土)10時から10時45分
福島市市民活動サポートセンター 多目的ホール
(福島市大町4-15  チェンバおおまち3階

手遊び編んでる

「バクさんのよる」

編んでる作品でのお遊びタイム

2016年08月31日

平成28年度福島市市民活動活性化支援事業になりました

編んでるシアター館では福島市内の保育園、子育て支援グループ対象に絵本の「編んでるシアター」作品を寄贈する活動をこの6月から始めます。
これまでも被災地の保育所や、託児所などに寄贈をしてまいりましたが、大変好評で、お喜びのお便りが届いております。
福島市内には50以上の保育所と20ほどの子育てグループがあり、編んでる作品を各施設に置いて保育士の皆さん方に「読み聞かせ」に登場させて使っていただこうと思います。

併せて手遊びグッズ(だれかがりんごをかくしてる、だれかがわすれたぼうし・・・)や、遊び歌編んでる(おおきなくりのきのしたで、さるのおふろ・・・)も用意します。

隔月(偶数月)の第1土曜日10時から福島市市民活動サポートセンターで開催予定で
「編んでるシアター」の上演、遊び編んでるを楽しんでからの抽選になりますが、毎回3セットは(絵本付き)用意します。

取り上げる作品については、これまでの上演だけの許諾では済まなくなりますので、限られた絵本になるかと思いますがこれからお許しいただける作家さんを増やしていきたいところです。
当日会場にお越し下さるという作家さんもあり、私たちも楽しみです。

この活動を福島市市民活動活性化支援事業として認めていただきました。
福島に編んでるを移設して半年、とても励みになります。

福島は民話、昔話の素晴らしい文化があり、そこにあたたかい絵本の世界を加えて
福島の子どもたち、そして大人たち、の笑顔が輝きますように。(28・5・16)

第一回 6月4日の寄贈作品「だれもしらないバクさんのよる」(まつざわ ありさ)






2016年05月16日

東日本大震災被災地を応援しています。

編んでるシアター館inふくしま

2015年、12月7日 福島市佐原に「編んでるシアター館」を移設しました。
佐原仮設住宅、歩いて2分の所に開設することができました。

ビーンズふくしまさんの応援がなければできなかったことです。
そして縁もゆかりもないのに、改築に応じてくださった大家さん。
そればかりでなく、買い物先までお世話下さる大家さんの奥様。

皆様に支えていただいて編んでる活動、スタートしました。

現地で動き出し、仮設の小学校の子どもを取り巻く事情、大人の事情が
分かってくると見直さなければならないことも多々あり、流動的な部分もありますが
子どもたちやお母さん方と絵本の世界を楽しむ・・・という原点を揺るがすことなく
進みたいと思います。





*毎月第2、第3土曜日午後1時から3時まで
編んでるシアター館 開館日 
絵本の編んでるシアター上演、編んでる手遊びなど見学も可(入場無料)
作品の展示、販売もしております。
申し込みはいりません。
開催は最優先しておりますがもしも休館の場合はブログ等でお知らせいたします。
29年3月まで「10歳までお届けするお誕生日カード」…の受付しています。

*毎月第3火曜日午前10時から11時30分時まで
編んでる村(読みがたりの勉強会開催)
お読みになりたい絵本をお持ちくださると嬉しいです。
こちらは前日までに電話で申し込みをお願いします。
ささき牧場カフェ

*毎月第3月曜日(祭日は除く) 午前11時から30分間
     「編んでる牧場」
 編んでるシアター in ささき牧場カフェ
                    (入場無料)

*時々は土日の午前中に開催することもあります。

ささき牧場カフェさんはあづま運動公園前の素敵なお店です。
福島市佐原字川久保15-1


   
編んでる牧場











*福島市市民活動サポートセンター 多目的ホールで
偶数月に開催の「絵本とみんなと編んでるシアター」
「絵本とみんなと編んでるシアター」開催
子育て支援センター、保育所などへの編んでる作品の寄贈活動と各施設を訪問活動をしておりましたが
これは28年度福島市市民活動事業補助金を受けています。

29年1月からは開催場所を「編んでるシアター館」にして、毎月第2土曜日午後1時から行います。
作品贈呈の抽選は2時からになります。

福島市佐原字田中内80 アプト内
電話・FAX 024-563-5895

なお、月末はさいたま滞在、
「ねんねこ座」は東大宮のみ開催
毎月最終の金曜日 1時から3時まで


引き続き毛糸と図書券のご寄付をよろしくお願いいたします。

編んでるシアター館inふくしま
〠960-2158 福島市佐原字田中内80 アプト内              
☎/ファックス 024-563-5895 こばやしひでこ
                                   

(2812・26)



ふくしま応援!

とうとう決断しました。

編んでるシアター館@ふくしまを開設します。

ビーンズふくしまさんの応援を得て、訪れた佐原仮設住宅の近くに、12月開館を目指して

動き出しました。

はじめは土曜日開催で「編んでるシアター」上演中心、

春になったら、大人も子どもも絵本の世界・・・で、「読み語り」も、みんなで編みぐるみ制作もいいかなと計画しています。

そういうことができる広さの「編んでるシアター館」を造って頂いていて、月の半分以上はここに住みます。

お楽しみに!

      (27・9・14)

27.8/6.7

みんなの家@ふくしま「七夕まつり」参加しました。

暑い中での開催でしたが、子どもたちの喜ぶ声にスタッフの皆さん大張り切り!

「そうめん流し」で盛り上がりましたよ。

編んでるシアターも1日目は「ぞうくんのさんぽ」「お月さまってどんなあじ?」

            2日目は「つきよのくじら」「わにさんどきっ はいしゃさんどきっ」

みんなの家が地域に馴染んで運営されているのが感じられてうれしいです。




27.3.19
福島市笹谷に開設された「みんなの家@ふくしま」のオープンセレモニーに参加しました。

雨の予報の中、終わるまでほとんど影響がなく さすが みなさんの想いが天に通じたかと思いました。

予想以上の参加者で昨年、うかがったママカフェの方もお子さん連れで来てくれていました。
嬉しい再会です。

長谷川ファミリーの素晴らしい皆様、他の仮設からの餅つき応援隊、そして駆けつけてくれた「なすび」さん、コープ福島の皆さんとともに参加できたこと、ビーンズふくしまの皆様に感謝です。

それにしてもなんとも先が見えない現状の中で、新たな問題点がそれぞれの家庭にのしかかっているのを、まざまざと感じ、編んでるとしてできるのは、小さな拠点を、ひだにわけいるような気持ちでこれからも訪問を続けることだと 考えています。

この日わざわざ 編んでる訪問をお願いしたくって参加しました、とお声掛けくださった皆様、必ず年内には伺いますので、ビーンズさんにご連絡を取ってください。

                                     (27.3.19)





編んでる作品、被災地の施設に贈り始めました。

福島の方の避難先である山形県の子育て支援グループ、
宮城のこどもを支援するグループ
気仙沼の保育園・・・など皆様から大変に喜ばれて、
ご協力いただいた絵本作家さんに感謝しております。

これからもたくさんしっかり編んでお届けしていきます。

「もったいなくて さわらせらんねえ」なんていわずに、子どもたちと楽しんでください。(26・11)



(ご協力いただいている絵本作家さん)

さくらせかいさん、穂高順也さん まつざわありささん くめむらたかこさん




*福島 ままカフェ 応援はじまりました。

初めてのままカフェ訪問は、7月25日(金)福島市にお伺いします。
福島市森合町10の1福島市福島福祉センター、3階和室で
10時から12時までの開催です。

みなさんに編んでるシアターを楽しんでいただきたいと
どなたが使っても大丈夫のようにしっかりと編み上げた絵本のキャラクターくんたちも出番を待っています。

「おさんぽ ぽ ぽ ぽ」の絵本作家のくめむらたかこさんも同行してくださるそうです。
やさしいタッチの絵を描かれるかたです。(26・7・20


被災してから3年3ヶ月、福島の皆さんの生活は様々な状況の変化を強いられて、まだまだ不安な毎日を過ごされているようです。
編んでるシアターができる支援の一番の思いは絵本の世界で皆さんに寄り添いたいということです。
これまでの水耕栽培設備寄贈の受け入れ先であるビーンズふくしまさんにご相談し、県内4箇所に開設した「ままカフェ」に編んでるシアター訪問、そしてそこに集うママさんたちがご自身で編んでるを上演していただけるように、絵本に添えて編んでる作品、手遊び作品、手袋物語などをお送りすることに決まりました。









*水耕栽培への支援について

水耕栽培設備資金としての寄付はこの3回目で合計15万5千円になりました。
仮設住宅の今後が定まらない中ですので、これからはこれまで訪問した施設、保育所、託児所、学童保育所などに大きめに編んだ「編んでる物語」や、許可をいただいた作家さんの絵本の編んでる作品を届ける活動をしてまいります。
これまでもたくさんの方に寄金や毛糸をいただきました。
今後もご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
(26・4・6)


*福島、民泊体験してきました。

3月4日5日、福島へ行ってきました。
これまでの訪問では安いホテルで泊まるだけーでしたが、今回はじっくり被災地の農家の実状をお聞きしました。
泊めていただいた農家のご主人は風評被害が怖いと細かなデータで説明してくださり、政治への不信は思っていた以上でした。
3年はほんとにあっという間、これからの日々、何ができるか、しなければならないのか考えています。
写真は農家のご主人から伺ったお話を基に作った編んでる物語「なかむらさんちの4ひきのねこと白鳥」
(26・3・8)


*福島県田村市御前池仮設住宅へ訪問

H25年12月1日、福島県田村市御前池仮設住宅にお伺いしました。
100人ほどが暮らすこの仮設住宅では、こうして皆さんが集うのは年に3回ほどで餅つき大会は大人も子どももすごく楽しそう。
編んでるシアターも昔話も、手遊びも、楽しんでいただけたようで、掛け合い漫才みたいなのりで遊んじゃったりしました。
バクさん指人形も大好評でした。
後から後から、他の仮設からの方もいらして、足りないくらい。
でも3度目の冬を仮設で過ごす皆さんにはいろいろな想いがあるのでしょう、市会議員や、役場の福祉課長さんなどの挨拶に聞き入る顔は真剣で複雑でした。
子どもたちはもちろんですがあったかい福島のおj父さんお母さんに会いに来れて良かったとしみじみ感じます。
(25,12・5)

ブログ訪問編んでる「東日本大震災被災地訪問」コーナーで様子をお知らせしています。あわせてご覧ください。
2017年01月09日

サイトマップ

  1. トップページ:トップページへ戻ります。
  2. 作品一覧:上演可能作品の一覧です。随時更新していきます。
  3. 読みがたり ねんねこ座:読みがたり「ねんねこ座」についてのご紹介です。
  4. ねんねこ座BLOG:ねんねこ座BLOGです。
  5. 来館編んでる:ご来館いただいての上演についてご説明します。
  6. 訪問編んでる:お伺いしての上演についてご紹介します。
  7. 交通案内:編んでるシアター館へのアクセスについてご説明します。
  8. 編んでるシアター館BLOG:編んでるシアター館BLOGです。

編んでるおばさんのBLOG案内

編んでるシアター館BLOGの最新記事をお知らせします。

8月21日、編んでる牧場開催です

2017年08月22日
8月21日(第3月曜日)
ささきカフェ編んでる牧場「ねこちゃん特集」開催しました。
なんともどんよりした空模様、小雨でした。
でも編んでる牧場には、以前偶然にカフェに立ち寄って、お誕生日カードも申し込んでくださった三人姉弟とお母さんが、道に迷いながらも来てくれました。

お子さん方はとにかくねこちゃんの編み物や、グッズを身に着けては大喜び。
読んだことある「にゃーご」(宮西達也作・鈴木出版)は自分たちでも編んでるシアターしてくれました。
お母さんのリクエストは「100万回生きたねこ」(佐野洋子作・講談社)
「これ読んでもらいたい」というお母さんのために三姉弟は静かに静かにごっこ遊び。

そこにやはり何回か大人だけでお越しいただいている方が、また別の方を誘って来てくださいました。編んでる用の毛糸も持って。有り難いです。
お話も弾み、昼までの予定が気が付くと1時を過ぎてしまいました。

その頃にご家族連れが見えましたがさすが、「はじまるよ!」っという元気はありませんでした。
なお、来月9月18日(敬老の日)は第3月曜日ですが、
まちなか広場で行われる社会福祉協議会主催のイベント参加のため、編んでる牧場はお休みします。






明日、23日にさいたまに戻り、さいたま「ねんねこ座」は25日(最終金曜日)1時から3時までの開催です。
この続きは「編んでるシアター館BLOG」でご覧ください。

お知らせ

現在お知らせはありません。